「くびれしぴ」とは... | 日本くびれしぴ推進協会 (糖質制限/LCHP/MEC食)

明日のカラダは、今日までの食事でできている
  • 科学的に裏付けられたダイエット法

 ダイエットの方法はいろいろとありますが、科学的に裏付けされたものは多くはありません。 そして、効果が一時的でリバウンドしやすいものや、続けることが難しいものがほとんどです。

  • 栄養をしっかり摂る食事法

 私たちは、「肥満は、栄養不足や偏った食事によって起きる」ということに気づき、しっかりと必要な栄養を摂ることでダイエットするという方法を提案しています。

  • くびれるレシピ(くびれしぴ)

 これは「炭水化物に偏った食事」を改めて、ビタミンやミネラルの豊富なタンパク質をしっかりと食べるという簡単なものです。LCHP(ローカーボ・ハイプロテイン=低炭水化物・高タンパク食)や糖質制限食などと呼ばれています。私たちは、この食事法に「くびれるレシピ」という意味で『くびれしぴ』と名づけました。

  • カロリー神話を忘れよう

 これまでヘルシーでダイエットに効果があると思われていた「低カロリーな食事」が、実は2年間は効果があっても、その後、さらに4年するとリバウンドしてくることが分かってきました。しかし、このことを知らない専門家も多いため、いまだに「低カロリーな食事」こそがダイエットのカギだと信じられているのが現状です。

  • あなたも「チームくびれしぴ」

 そこで、私たちは『くびれしぴ』の理論的背景や効果を広く伝えるために、「チームくびれしぴ」を立ち上げることにしました。ぜひ実践して、その効果をあなたの家族や友人にも伝えてもらいたいと思います。

「くびれしぴ」とは... | 日本くびれしぴ推進協会 (糖質制限/LCHP/MEC食) 記事一覧

「くびれしぴ」とは...

くびれしぴ」とは、くびれるレシピという意味のダイエット法です。

基本になるのは「Low Carbo High Protein(LCHP)食」であり、
これは主食や砂糖を抑える「糖質制限食」という食事法の一種です。

ただ、私たちは「制限」という言葉のマイナスイメージが気になりました。
そこで誕生したのが、この「くびれしぴ」という言葉です。

以下の問いに答えられることが、このダイエット法の理解につながります。

Q1.海外のダイエット研究において、「リバウンド」が起きた食事法はどれか。
Q2.脂肪組織は、脂肪以外の組織に対して約何%体積が大きくなるか。
Q3.「くびれしぴ」は、どういう意味が込められた言葉か。
Q4.「くびれしぴ」において重要視している栄養素は、何か。
Q5.「くびれしぴ」の基本パターンは、どの組み合わせか。
Q6.「肥満ホルモン」と呼ばれているホルモンは、どれか。
Q7.あとで空腹感を招きやすいのは、どれを単独で食べた時か。
Q8.フルーツに関して、正しい記述はどれか。
Q9.三大栄養素のうち、最も重要なものはどれか。
Q10.「くびれしぴ」において重視していることは、何か。

これは「くびれしぴ検定」における設問です。
受験すると、結果判定のページにて解説を読むことができます。

くびれしぴ検定」を受けて、あなたの知識を確認してみましょう。
http://kentei.cc/k/1521688/
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
Copyright © 「くびれしぴ」とは... | 日本くびれしぴ推進協会 (糖質制限/LCHP/MEC食) All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます。「くびれしぴ」は登録商標です。(登録第5591900号)