日本くびれしぴ推進協会 (糖質制限/LCHP/MEC食)

明日のカラダは、今日までの食事でできている
  • 科学的に裏付けられたダイエット法

 ダイエットの方法はいろいろとありますが、科学的に裏付けされたものは多くはありません。 そして、効果が一時的でリバウンドしやすいものや、続けることが難しいものがほとんどです。

  • 栄養をしっかり摂る食事法

 私たちは、「肥満は、栄養不足や偏った食事によって起きる」ということに気づき、しっかりと必要な栄養を摂ることでダイエットするという方法を提案しています。

  • くびれるレシピ(くびれしぴ)

 これは「炭水化物に偏った食事」を改めて、ビタミンやミネラルの豊富なタンパク質をしっかりと食べるという簡単なものです。LCHP(ローカーボ・ハイプロテイン=低炭水化物・高タンパク食)や糖質制限食などと呼ばれています。私たちは、この食事法に「くびれるレシピ」という意味で『くびれしぴ』と名づけました。

  • カロリー神話を忘れよう

 これまでヘルシーでダイエットに効果があると思われていた「低カロリーな食事」が、実は2年間は効果があっても、その後、さらに4年するとリバウンドしてくることが分かってきました。しかし、このことを知らない専門家も多いため、いまだに「低カロリーな食事」こそがダイエットのカギだと信じられているのが現状です。

  • あなたも「チームくびれしぴ」

 そこで、私たちは『くびれしぴ』の理論的背景や効果を広く伝えるために、「チームくびれしぴ」を立ち上げることにしました。ぜひ実践して、その効果をあなたの家族や友人にも伝えてもらいたいと思います。

日本くびれしぴ推進協会 (糖質制限/LCHP/MEC食) 記事一覧

今日のくびれしぴ - 2013年12月26日

-
08:00
ダイエットを理論的に学んでみませんか? 「くびれしぴ検定」を受験するだけで、ダイエットのポイントが理解できてしまいます。10問中8問正解で合格です。 http://t.co/I0qdduxugj #糖質制限 #ダイエット #LCHP #くびれしぴ
12:30
#ダイエット に失敗する理由のひとつに「 #カロリー 神話 」がある。これは長年ダイエット研究をしている科学者や医者ですら信じているため、非常に根の深い問題だったりします。
15:30
#ダイエット がうまくいかない人は「必要な栄養素が足りないから、代謝が悪化している」ことが多い。そういう人こそ #くびれしぴ が向いています。シッカリと栄養を摂ることで代謝を高め、スマートで健康的な身体を手にいれましょう!
15:56
RT @obatadc: 風邪をひくというのは体が栄養不足になった証拠です。いつもと同じような生活リズムでいつもと同じような食事をしていても、疲れがあったりストレスが溜まっているととそれらに体の栄養素が取られてしまい栄養不足になります。その結果風邪の症状が出てくるので、体調を知…
15:56
RT @obatadc: 虫歯や歯周病ではないのに、「急に」歯が痛くなったり歯ぐきが腫れたりすることがあります。これも栄養不足です。背景に疲れやストレスがあることがほとんどです。よく食べてよく休むと治るものです。季節的には真夏の暑い時期、風邪やインフルエンザが流行っている時、そ…
18:30
体重が100kgの人が10kg減量して90kgになることは、さほど難しいことではありません。しかし、体重50kgの人が40kgになることは難しいです。 #ダイエット したい人は「体重」ばかり気にしますが、大切なのは「体形」なのでは? スマートで健康的な身体づくりなら #くびれしぴ
21:08
RT @cahngshang: ミートローフです。失敗しにくくていいです。火が通らないうちは肉汁が赤いので、このにじみ出る肉汁が赤くなくなるまで追加で焼けば大丈夫です。多少焼きすぎてもひき肉なので食べられないほどの固さにはなり得ません。 http://t.co/eEBmlfGq…
21:30
半減期の短いビタミンB群、摂りにくい鉄、水に次ぐ身体の構成栄養素であるタンパク質。「まず、ここをシッカリ補いましょう!」というコンセプトが「くびれしぴ」にはあります。もう少し詳しく理解したい方はコチラへ ⇒ http://t.co/I0qdduxugj
23:00
「くびれしぴ検定」に合格すると、「くびれしぴ3級指導士」を名乗ることができるようになります。 http://t.co/I0qdduxugj #糖質制限 #ダイエット #LCHP #くびれしぴ
23:30
ダイエッターたちが密かにチェックしている「くびれるレシピ・7つのルール」はコチラ → http://t.co/QSoleANyL7 #ダイエット #カロリー #LCHP #くびれしぴ
23:42
RT @obatadc: 歯を抜いた後に感染してしまうことはあまりありません。抜いた穴はものが溜まらないように治ろうとするので、細菌も溜まりにくく化膿することは普通ありません。たいへんな抜歯で内出血したり傷口が治りにくい場合は感染の危険はあるのですが、身体に抵抗力があればそうそ…
23:42
RT @obatadc: 実際に抜歯した後に感染してしまったことは数例ありましたが、抜歯がたいへんだったかどうかではなく身体の免疫力の低下によるものでした。
23:43
RT @obatadc: 抜歯に関して気をつけるべきは「菌血症」です。抜歯をすれば多かれ少なかれ血管に菌が入り込みます。その菌は血管を通して全身にまわるので、持病があったり身体の抵抗力が落ちている人にとっては危険なことです。その身体が丈夫であれば菌血症も一時的で問題なく終わりま…
23:43
RT @obatadc: 菌血症は抜歯後すぐに起こるので、それを防ごうとすれば抜歯前に抗生物質を飲む必要があります。つまり術前投与です。術後感染することはめったにないので、必ず起こる菌血症対策に抗生物質を使うなら術前がよいのですが、面白いことに日本の保険では術前投与は認められて…
23:43
RT @Breath_Design: つくづく思うのだが、歯科に(治療で)用事がある人は「栄養不足」な人が多い。自覚症状とかだけではなく、健康診断や人間ドックでの血液検査データをみての話。ここを少しでも改善させていかないと、根本的な治療にならない。体質改善も「治療」とすれば、そ…
23:43
RT @MECwelcome: @Breath_Design 歯科医院で働いていていますが、私もそう思います。そういった方が特に歯周病や歯槽膿漏が進行していたり…。やはり関係あるのですね(u_u)
23:43
RT @Breath_Design: 歯科に用事がある人は「足りてない」ことを前提に治療を進める必要がある。ということは、「健康な人には不必要なもの」であっても「必要になるもの」があったりする。状況に応じて対応するのが仕事。一般論は一般論。個人の話は、個人の話。ここらへんは気を…
23:43
RT @Breath_Design: @MECwelcome 根管治療の予後もそうですね。ラバーなしだと、どっちが悪いかもわからなくなっちゃいますけど (^_^;)

Copyright © 日本くびれしぴ推進協会 (糖質制限/LCHP/MEC食) All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます。「くびれしぴ」は登録商標です。(登録第5591900号)